Rover Mini Red Hot LE 1988 specifications

今回ご紹介するお車は「Rover Mini Red Hot LE 1988 」ノーマル車です

ナカタニ
今から約60年前、ミニはイギリスで生まれた大衆車でした。自動車としての必要最低限をデザインしたアレック・イシゴニスの設計は、登場当時革命的な乗り物とされました。外観は小さくとも、車内は意外と広く楽しんで運転できます。ドレスアップチューニングなどカスタムパーツが豊富なため、自分だけのミニを作る方が多いのですが、今回ご紹介するローバーミニレッドホットは登録当時からノーマルのままです。ミニをデザインしたアレック・イシゴニスのデザインをそのまま使い、当時の形を残しながら維持管理されてきました。

【車検上のデータ】        
車名:ミニ 年式:昭和63年式 有効車検期限:2019年8月 型式:E-99X 排気量:998cc
電装系の不具合:なし カラー:レッドホット 内装:ノーマル エンジン:ノーマル ミッション:ノーマル
長さ:305cm 幅:144cm 高さ:133cm 車両重量:680kg ホイール:ノーマル
走行距離→ 平成27年8月 81,100km 平成29年8月 91,100km 平成31年2月 93,879km  
ナカタニ
当時のポスターと同じフルノーマルのミニ レッドホット仕様です。フルノーマルのミニは珍しいですね〜。
ナカタニ
ライト周りのメッキは綺麗ですね。 ローバーミニは丸目が可愛く、赤色は女性にも似合うと思います。
ナカタニ
外装だけでなく、エンジンもフルノーマルです。998ccの直列4気筒OHV(オーバーヘッドバルブ)エンジンは機械そのもの。もちろんインジェクションではなくキャブレターです。キャブ車のOHVを扱う事の楽しさ。素直なレスポンスとエンジンルームからボディを伝わり体感する鼓動。低回転で転がすとワクワクしますね。
ナカタニ
一見ステアリングが変更されていると思いきや当時の純正です。パワステも無ければパワーウィンドウもありません。しかし、何も不便無く、むしろそれが楽しいですね。天板も綺麗です。
ナカタニ
MINI Red Hot を際立たす後部の「Red Hotステッカー」。ステッカーでありながら痛んでいません。トランクの備品も揃ってますね。

ナカタニ
ご覧の通り、ボディの角にサビがあります。 また、エンジンルームの断熱材が一部剥がれています。ご自身で修復される方はお買い得かもしれませんね。

形は当時の青春のまま。このままフルノーマルで乗り続ける事も良し。 新しいオーナー様によって、1からカスタムする事も喜びの一つです。

車両価格について

価格 498,000円(税込)

出品地:静岡県 
車検有効*31年8月*

リサイクル預託金別途必要になります

自動車税の月割りのご負担をお願いいたします

 

ナカタニ
車両についてのご質問に関しましては、中谷(ナカタニ)まで願いします。

SEIYAA静岡加盟代理店 (株)ナカタニトレーディング 携帯電話:090-3308-0912 Meil:seiyaa_sizuoka@yahoo.co.jp